本文へスキップ

デジタルプラザは、地域密着のパソコン修理専門です。

電話でのお問い合わせはTEL.03-5387-2330

〒178-0063 東京都練馬区東大泉1-20-3 脇坂ビル1F

パソコンの型番の調べ方

 
 パソコン修理をするにあたりパソコンの型番の確認が必須になります。
メーカー、機種により修理に使用する部品が様々であり、この型番を元にお見積もりをさせて頂いております。
パソコンの型番の確認は以下のリンク先より確認が出来ますので、お問い合わせ頂く際はメーカー、型番を当店までお知らせください。
 
 ACER  APPLE  ASUS  GATEWEY
 DELL  富士通  東芝  IBM
 LENOVO  SONY  HP  パナソニック
 NEC      
 
 
 acerのパソコンにはaspireというシリーズがあり、これが一番有名な機種になります。
他の機種でtravelmateがあります。
aspire〜といった用に、aspireの後ろに数字が入る場合が多く、
例としては「aspire one 722」 「aspire 5740」「aspire1410」等があります。
上記の画像のようにトラックパッドの左右にステッカーがある場合はそちらで型番の確認が出来ます。
表記のない場合はパソコンの裏に型番の記載がある場合があります。
  
 
 APPLE (MAC)のパソコンはwindowsのパソコンと違い型番の確認がしづらいです。
よくお問い合わせで「macbook airの画面割れを修理したいので見積もりをしてください」と言われますが、macbook airにも種類がいくつかあり、macbook airという言葉だけでは見積もりが出せないのです。
確認の方法ですが、本体の裏側を見て頂くのが一番早いです。
上記の画像のように本体の裏側中央上部に英数字の記載が2行から3行程ございます。
「model A〜」という部分がmacの型番となりますのでお見積もりの際は当店までそこの部分をお知らせください。
 
 
 ASUSは、 acer同様に本体裏、キーボード下左右にラベルに記載がある場合が多いです。
代表機種はEeePCでしょうか?
小型パソコンとしてヒットしているシリーズになります。
 
  gatewayの型番はacer、asus同様、本体の裏側、タッチパッドの左右にある型番の記載がある場合が多いです。
 
 DELLのPC型番は本体の裏に記載されております。
INSPIRON 15R、INSPIRON N5110などのINSPIRONシリーズの他に、VOSTRO、XPS、LATITUDE 等のシリーズがあります。どれもアルファベットの後に数字が付いている物が多いです。
 
   富士通のパソコンにはFMV-BIBLO、LIFEBOOK等が人気機種になります。
LIFEBOOK AH〜、LIFEBOOK SH〜、LIFEBOOK UH〜などがシリーズであります。 本体裏に「FMV- 〜」と始まる部分がありますので、そこが富士通のノートパソコンの型番に値します。
  
 
 東芝のパソコンには、dynabook があります。dynabookにはシリーズがいくつもありますので、例を紹介致します。
R732/36FB(PR73236FRFB)などのように、型番と、形式と言った表示方法が存在します。結局は同じモデルになりますが、当店で修理をする場合はどちらをお知らせ頂いても大丈夫です。
最近の機種ではPT55158CBFB(T551/58CB)などのTシリーズが多いです。
  
 
 IBMのパソコンには「TYPE〜」と裏に記載のある物や、液晶フレームに型番の記載がある場合がございます。
「ThinkPad」シリーズが人気であり、ThinkPad X301 のような物がIBMの型番になります。
 
 LENOVOの型番は裏のステッカー部分に記載があったり、液晶のフレームに直接記載がある場合がございます。
人気シリーズとして。G550、G560、G570、G580などの「Gシリーズ」、
IdeaPad S10-3、IdeaPad 450pなどの「IdeaPad シリーズ」、の他に「SLシリーズ」、「Zシリーズ」等がございます。
  
 
  SONYのパソコンの画像のように「MODEL〜」と記載があります。
液晶枠にも型番の記載がありますが、本体の裏をチェックした方が早いです。
PCG-71B11Nは液晶フレームには「VPCEH〜」と記載があるかと思われますが、仕様自体はそこまで大きく変わりません。
当店でSONYのパソコン修理をする場合は、どちらの型番、形式をお知らせ頂いても構いません!
 
 HPのパソコンにはprobookやpavillion、Elitebookと言った機種があります。
どちらもシリーズ名の後に、数字がある場合が多いです。
また本体背面ではなく、液晶の枠に記載がある場合もございます。G62などはフレームに記載があります。
 
 panasonicのパソコンはLet's noteが非常に有名です。
let's note特有のクリックパッドの左右に型番の記載があります。本体背面に品番という項目があり、そちらで確認する事も可能です。「CF- 英数字」と言った形がpanasonicでは基本的な型番となります。
  
 
 NECのパソコンの型番はフレームか本体の裏側に記載があります。
本体裏の場合は「PC- 英数字」となる場合が多くございます。LL750〜、LS150〜などが一般的なNECの型番の形です。

デジタルプラザ
キュリオステーション 大泉学園店

〒178-0063
東京都練馬区区東大泉1-20-36
          脇坂ビル1F
TEL.03-5387-2330